欧州のガラス器

オンライン企画展第二弾は「欧州のガラス器」です。

第一弾の「抽象と連続」は、多くの方々に参加いただき、大変嬉しかったです。メジコレが中止となった代わりのオンライン企画展でしたので、スムーズにご紹介できました。

その後、国内外で仕入れが難しい状況下となり、古いものの特集をする事もとても困難となっていき、第二弾までに時間を費やしてしまいました。

特にヨーロッパへは、長く仕入れに行けない覚悟もしています。

もしかしたら、今こうして当たり前のようにあるヨーロッパの古いものも、全然手に入らなくなるのかもしれない、とそんな事をふと思う事もあります。

先のことは分かりませんが、また必ず行ける、という強い願いも込めて。あえて欧州のものの特集に決めました。

ガラスはフランスを中心に。日常つかいの古いガラスは大切にしている分野です。日本で紹介されて定番と呼ばれるようになったのも久しいですが、その中でもまた自分たちらしいものを探そうと眼を凝らしてきました。なかなか見つかりませんが、珍しいばかりではなく、使うと嬉しい気持ちになる、少し特別にしてくれるもの。

今回も、主人のInstagramと、webサイトを随時更新していきます。全てのラインナップをご覧いただいてからご購入いただくという、即売でなく予約販売とさせていただきます。

欧州のガラス器 特設ページ

今回は少し軽やかに。写真も意識しています。

撮影は全て主人ですが、二人でああだこうだと構図や場所を決めています。

主人は効率よく撮り溜めたりすることが出来ない人で、それは、朝起きてその日の気候だとか、光だとか、気分で、撮りたいものや場所が変わるからだそうです。作業になることを一切しない人なので、粘り強く、撮るのも書くのも、それはそれは時間がかかります。

つい効率的に考える私は、主人のこういう姿には大変感心してしまいます。情熱を持つという事は、とても素晴らしく、幸せなことです。

欧州のガラス器特集、更新をお楽しみに!

欧州のガラス器

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中