花のこと

一度で決まることもあれば、何度やり直しても上手くいかない時もあります。

今日は五つの花器に花を入れましたが、苦戦。一匹狼、まだまだ修行がたりません。

同じ場所で撮影しても、日の光で全く違って映ります。

蝋梅の香りが店中に広がる。スペインマヨリカの青との対比。陽がさして、まるで春のような日でした。

自宅は猫が居るため、生花を飾ることは出来ません。そんな欲求を満たすように店では来客が多かれ少なかれ、花と向き合う時間を大切にしています。

本音を言えば、お店で多くの人に見て頂きたい…けど、今は主人がInstagramで生けた花の写真もupしてくれるので、たくさんの方に見てもらえる喜びもあります。

.

.

話は変わりますが、新型のウイルスが恐ろしくて、今後どうなってしまうのか不安です。今はとにかく、手洗いうがい!そして早く、中国でも世界でも、終息していきますように…

暗いニュースのたびに、ひどく気持ちが落ち込んでしまうので、せめて店は明るくしたいと、花を入れ替えて、ざらついた心を鎮めてみたのです。

だけど今日はひとつだけ、希望に満ち溢れた知らせが親友から届きました。

どうか小さないのちをお守りください。

花のこと

大寒

も過ぎ、ほんとうに暖冬な今冬。

岐阜市もここ数年、川南での積雪は珍しくなってきています。子供の頃は、それなりに積もってきたのに。雪かきは大変だし、吹雪は脅威ですが、温暖化も心配です。

花入はいつも試行錯誤。

私の場合は器が主役なので、あくまで花は添えるもの。千両か梅かまよい、やはり白磁には白の花を。

上に掛かるグリフィンも飛び立ち、2020年は神獣に見守られる年になるかと!

いただきものの地鶏は、今まで食べたことのない歯応え!美味しいのはもちろんですが、健やかに育てられた鶏を食べられることに感謝して、噛み締めました。モモはテリヤキや塩焼きに、胸はチキンカツに、手羽は唐揚げに、ガラで出汁を…

ありがとうございました🐓

大寒

2020

主人の実家、愛媛県での年末年始。

明けましておめでとうございます。

大晦日も仕入れ。たしかに仕事なんですが、これはもう病的なまでに好きだから…わくわくしてあちこち走り回ります。

四国に来ると、やっぱり島なんだなぁと思う事が多々あります。良い意味でもそうでない意味でも時が止まっていて、まだまだ未開の地です。モノの出会いもそうで、ちょっと驚く事が稀に起こります。やっぱり、足を運んで、分かる事、繋がる事があるのです。

二年連続の大吉を引き当てました✌️

頭の中でほんやりと描く事が、だんだんと輪郭線がはっきりしてくる、そんな感覚があります。今年は開店10周年。私たちにとって大事な一年となりそうです。

実現はまだ未定ですが、やりたい事があります。それに向けて、今はただ精進するのみ。

伊予のお伊勢さんで初詣⛩

upは店主に無許可なので🐭つけておきますね。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

本田

2020