サングリア!

梅雨、台風明けましたね。

長雨でしたが、やっぱり夏は来るのですね。

暑い中、昨日はコンテナ着後の営業でした。たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。家具類はまだ出せずでしたが、ちょっと体積の大きなものたち、普段使いのうつわ、ガラス、ガラクタなど…一斉に並べました。

またぼちぼちご紹介していきますね。

暑い日は、食べることと、仕事終わりのお酒のことばかり考えてしまいます。私の夏のオススメはサングリアです。

二十代前半、あの頃はまだ少なかったスペインバルに初めて連れて行ってもらって、ニンジンのサラダとサングリアという物にどれだけ感動したことか!

庭のミントや収穫したブルーベリーも入れて、明るいうちから飲みながらアペロを作るのが理想!赤ワインちょっと重いなという夏にはコレですよ。スペインではハーブのお酒を夏に飲む事が多いとか。いろんなもの、試してみたいなぁ。

色の綺麗なリキュールが映えそうなガラスがたくさん届いています。

サングリアも、シャーベットも良さそう。

この19世紀末から20世紀、量産にはいるころの手吹きガラスはデザインが豊富で楽しいです。買い付けのたびに、新しいものに出会えます。

ほどよい緊張感で使い勝手も良い、頼もしいうつわです。

店内の什器も替えて、ライティングも替えて。

仕事おわりのワインを楽しみに、明日もがんばるぞ!

サングリア!

春のコンテナ到着しました!

店舗は、商品メンテナンスと設営のため、日曜日から営業と致します。宜しくお願いします。

二ヶ月ぶりに再会した買い付けたものたち。暑さの疲れも吹き飛びました。

自分たちが現地で感動して選んできたものですから、欧州仕入れのものは特別思い入れがあります。

ああ、これはあそこで…あのおじいさんから…と、色々思い出されます。

一番心配していた、カビなどは一切なく、ホッ。こういう問題はいつもつきものです。

倉庫を何往復かして、少し荷ほどき。私が特に気に入ったこの飾り棚とも久しぶりのご対面!やっぱり、素敵な棚。

なかなか現地でも古手の家具に出会えませんが、今回も少しだけ持ち帰る事ができました。

まずは小物類から、日曜日はお出しします。

梅雨明けで暑くなりそうですが、お待ちしております!

春のコンテナ到着しました!

静かな梅雨

この季節、毎年店舗では企画展などを行う時期でした。

そのための準備、会期中も忙しくしていましたが、今年は静かな梅雨時です。

それにしても静か…笑

こんな時は美しいものをたくさん見て、勉強して、良いものを仕入れて、店を整える!

近いところでいくつか興味のある展示を見たり、映画を観たり。学生の頃、学芸員の研修で行った以来と思われる徳川美術館の展示へも。正直、徳川家の絢爛豪華な収蔵品には当時は興味を持てませんでしたが、久しぶりに訪れて、源氏物語絵巻だけはもう一度見たいなぁと。次の公開はいつなんでしょうね。

店は静かなものですが、水面下で色々と準備しております!そのためにも、勉強、勉強、吸収、吸収!

古いものを見るのは本当に心が落ち着きます。ものだけでなくて、映画や音楽、街の風景、食卓の風景、話す言葉…

貧しくたって、あれだけ美しいものを知っていた日本は一体どこへ?

昔はよかった、なんてあんまり言いたくないのですが、どうしたらこれからの世の中が、内も外も美しくなっていくのかと、小さな脳みそで考えたりするんですが、誰も知らないし、分からないこと。自分が信じることを、やっていくしか無いのですね。

“もののけ姫はこうして生まれた”

7時間近くあるドキュメンタリーです。毎年、これを見た後に本編を観ます。忘れてはいけない事をたくさん思い出させてくれる。わたしの道しるべです。

私たちが触れるものは過去のものだけど、私たちは未来を生きている。未来のために、過去を知る。

静かな梅雨