猫の日

おめでとう ありがとう

なんと、早いもので3月になろうとしています。追われているアレがなかなか手強く…あぁ、投げ出したい。

仕事と人生の事。主人と話す、これからのこと。どう生きていきたいのか。結婚したのは30でしたが、そんな私たちも三十代の後半に入り、また見つめ直すことが変わってきました。

ぼやぼやはしていられないから。

広告
猫の日

継ぎ

ここ最近更新が滞ってしまい、申し訳ありません。

冬眠はしていません!こんな寒い中、わざわざお越しくださるお客様に救われ、主人のInstagramの投稿へも、楽しみにしてくださるお客様のお声に、励まされております!いつもいつも、本当にありがとうございます。

この時期特有の、事務仕事に追われながら、自宅をいろいろ住み心地の良いものにしたいなと、少しずつ片付けをしておりました。

今年は少し、時間と、心に余裕を持たせて?自宅を良くしていこうね、と進めています。とはいっても大改装する訳ではないのですが、何となく日々過ぎてしまっていたなぁと反省。

それから、溜まりに溜まってしまっていた器の直しも。

友人や常連様からご依頼頂いているのですが、今年からは本格的にお受けしていこうかと。

骨董の器直しにつきましては、勝手ながら本田でお買い上げ頂いた器のみとさせていただきます。現代のものに関しては、割れの状態を見させてもらい、修理出来そうなものであればお受けさせていただきます。

幸い私は漆に強いのか、まだかぶれはありません。(ガードはかなり徹底していますが)

酷くかぶれたらどうしよう、と怯えてなかなか始められなかった漆継ですが、自分の体質を信じて続けていこうと思います。

洋食器は銀蒔くのが今はお気に入り

大胆に裂けた窯傷は初めて。吉田次朗さんの大皿。錆漆で埋めて、黒漆。見た目は格好良いんだけど、うまくいくかなぁ。。

次はこのぶち破れた、緑釉を。

継ぎ