買い付けの前に

今朝早くから瓦職人さんに来ていただき、めくれた瓦や屋根全体を見て頂きました。

ご近所の瓦屋さん、台風後は断っても断りきれないほどの件数で、本当に忙しい中来ていただいて、もうもう感謝しかないです。特殊な建物なので、素人が登れる屋根ではなく、老朽化もあるのでとても危険です。早めに手を打たないと二次災害の恐れも。

素早い対応で、応急処置して頂きました。本当にありがとうございます。ひとまずは安心してフランスへ行けそうです。

赤茶の瓦屋根。たくさんの木枠の窓、四角いタイルの壁、醸造会館のシンボルです。

組合さんが、きちんと手入れされてきて今も使っているからこそ、ここは存在しています。そして、醸造会館が残されていくには、本田がここで店を続けることなのです。

特に地域性もなく、生産もしていないこの仕事で、何か役に立つことは…と考えるとあまり無いのですが。。この醸造会館を守ることが恩返しかなぁ。

広告
買い付けの前に

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中