隣の桜

お隣の桜がもうこんなにも開いていた!

気がつけば3月も後半へ。大して忙しくもしていないのに、あっという間に過ぎていく。。

4月は春の目白コレクションの10周年に出店いたします。ようやくあの雰囲気にも慣れてきたような?気はしますが、品物を集めるのは本当に大変ですね。メジコレのような特別な催事では、常に挑む気持ちを奮い立たせていただきます。自分らしさとは…ずっとそんな事を考える日々です。

ぽつりぽつりと、品物を店主がご紹介して参ります。

先日、星月夜にて開催中の、古美術28の清水さんの白展に伺いました。

二年以上あたためていた企画ですので、とにかく気合いが入っています。お客様の熱気もすごい!ほぼ焼物で、価格の幅も広く、和洋折中でどなたでも楽しめそうです。初日の夕刻からは星月夜オーナーご夫妻に素敵な振舞いをしていただき、お店の5周年を御祝い。素敵な夜でした。加藤ご夫妻、おめでとうございます。

私はというと、溜まっている漆直しの作業を進めています。確定申告からも解放され、やっとこさです。途中だったものをいくつか仕上げに入って、なんとかメジコレにも間に合うと思います。そんな時、主人からメールが。それはとても嬉しい報せでした。

全てのことは必然で、そうなっている。きっとそうだ!

主人が灰野敬二さんの言葉だったと教えてくれた、リスクを背負わないヤツはインテリで終わる、というフレーズがふと過る。

一人で帰宅した主人からホワイトデー。うれしい。

広告
隣の桜

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中