深まる秋


フォルメの新作が入荷しています。今季初めて作られたデザイン。艶のない革を選びました。

タートルネックに厚手のタイツ、ジャケットと革靴…私の大好きな秋の季節がこんなにも早く訪れてしまって、いいのかしら?と思うほど急に秋めいて肌寒い。


オシャレできる季節が長いのは本当に嬉しい!真夏は服装も髪型も、化粧さえもやる気なし。久しぶりに会った方に、疲れてるね、大丈夫?なんて言われてしまいました…。。なので挽回!きちんとします。


店内の光も変わってきました。

筒物展まであと僅か。去年の蓋物展が終わる頃、直ぐに次のテーマを考えました。清水ご夫妻と、この展示会の面白みを深めたいと、美味しいお酒を交えながら話し、筒物のテーマはその後すぐに決まりました。約一年近くかけて両者集めてきた筒物。フランスへの買付も、筒を探しに行ってきたようなものでした。西洋担当なので、なかなか仕入れが困難でしたが、自分たちらしい目線で選べたと思います。

古いものへの価値観は、とても大きく違うことがあると、感じる事があります。私たちは手渡す役目なので、収集される方とは真逆の立場にいながら、モノへの思いは共感するのです。不思議ですよね。いろんな価値の基準がある中で、自分の眼を信じるのは容易ではないのかもしれません。私は私の”好き” を信じて、前を見ていきたいです。

広告
深まる秋

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中