眠る石

少し前の事になりますが、大暑の日、本田の開店7周年を迎えました。ああ、やっぱり忘れてしまっていた…!何事もなく、迎えられたことに感謝して、8年目も本田をどうぞ宜しくお願いいたします。

そんなちょうど7周年の頃、戸次祥子さんから、版画が届いた。

実は戸次さんのブログでは、新たな作品、この石の版画を拝見していて、上手く言えないけれどとてもドキドキして、いつか必ず実物を見せてもらおう、と心の中で思っていたものだから、届いた時の驚きと喜び、暗い気持ちも晴れたのです。

掘り出された石。彫り出した石。

やはり一目で惹かれた。

私も石拾いがすきだった。そういえば、そんな事も忘れていた。手を動かして、生み出すのではなく吹き込むことを今少しずつ進めている。初めて自分にとって、意味のある行動を見つけられたのではないかと、そんなふうに思っている。

ふと子供の頃にやっていた遊び?を主人に説明しようとして描いたらくがき。上は何の動物か分からなかったぬいぐるみと、ぬいぐるみたちを隊員にして布団をかぶって宇宙船ごっこをしていたという、妄想に耽る幼少期のわたしである。

広告
眠る石

あの夏の花火

明日は地元、長良川花火大会。
父方の祖父母の家が長良なので、子供の頃は花火大会に親戚で集まって河原まで見にいった。

好きじゃ無いけど、あの大きな袋に入った綿飴が、なぜか、あの時は欲しくてねだったのだ。
もうすっかり、花火大会で親戚が集まることはなくなってしまった。祖父も今年は十七回忌。長く1人でいた祖母も呼ばれるように、先日他界した。
寂しい気持ちはあるけれど、安心もしている。祖父が先立ってからの祖母は、痛みと苦しみと、どんどんと薄れゆく記憶と共に…長い時間を過ごしていた。やっと、穏やかな眠りがおとずれたね。
明日の花火は盛大にあげてほしい。

この家からおばあちゃんと見るから。

あの夏の花火

夏は夜


私は岐阜へ帰る前は、名古屋と横浜の美術大学で助手をしていました。
たくさんの学生たちと、色んな話をしたり、支えたり支えられたりして、助手をしていた5年間は、私にとって掛け替えの無い時間でした。あれからもう何年か過ぎて、卒業生たちも立派な?社会人ばかりですが、風のウワサを聞いてか、本田に訪れてくれたりします。知らずに偶然来て再会!という人も。ちょっとばかり嬉し恥ずかしな時間が流れるのですが、元気そうな顔を見られた時はやっぱり嬉しいです。会いに来てくれた、なんて思うとより一層嬉しくなります。
変わったね、変わらないね、なんて他愛のない会話をしたり、真面目に仕事の話をしたり。

本田に来て、何かを感じて、何かが残ってくれたらいいな。


キメッ☆

夏は夜

glass collection


ヨーロッパ、日本の古硝子。

今はとりわけグラスやコップ類が豊富に揃っています。夏だから、という訳ではなく、古いガラスを日常的に使っていただきたいです。手吹きガラスのゆらゆらとした表情、一つ一つの個体差が大きいところや、気泡、鉛の含有量による重さ、など、今のガラス質にはない魅力があります。ウランガラスなども大変人気があったそうです。
今日は日本のガラスをご紹介。

明治大正期のアイスクリームカップです。ほんのり薄紅色。

ヨーロッパのものと並べても違和感がないです。ぐねぐねしていてかわいい。


左 高さ8.5cm(売約済み)、右 高さ9cm


こちらは反対にピシッと端正な出で立ち。

底面がカットされたクリスタルの硝子の盃です。


こちらも手吹きガラス。冷たい玉露などでも合いそうです。古いガラスを気軽に楽しんでいただけたら嬉しいです。 

高さ 7.5cm

毎日暑いですが、世間は三連休という事もあり、ご遠方のお客様に多くお越しいただいて大変嬉しいです。しかし、今日は本当に暑かったですね。この先の梅雨明け、夏本番を目前に、ちょっと引いてます。。店のクーラーまでもアンティーク?なものでして、35度を越すと送風になってしまうのです。もともと付いていたもので、たぶん80年代頃のものかと思います。ちなみに非売品です。(この前初めてクーラーは売っていますかと聞かれまして…)でも見た目はファミコンみたいで気に入っているので、何とか頑張ってほしいなぁ。。

glass collection

東西筒物百景

今年も九月のシルバーウィークは、本田と古美術28のコラボレーション企画展を開催します!

昨年と同様に、東洋の古物は古美術28、西洋は本田です。


この一風変わった企画展に、笑顔と全力で応えてくれるのが、東洋を担当していただく古美術28の清水ご夫妻。楽しんで参加していただける事が本当に有難いです。古くて好きな筒ばかり集めてみました。。という、シンプルな企画展です!

同じ形のものが様々な素材で並んだら…どんな展示風景になるのでしょうか??

筒型は元々好きな形。二店の厳選した「筒」が本田に並びます。お楽しみに。

「東西筒物百景」

会期 9月16日(土)- 9月24日(日)

本田にて

東西筒物百景