おくりもの

店内の建具取り付けも、今日大きなガラスをはめ込む作業にて完了しました。特注のガラスを、慎重に持ち上げはめ込み、仕上げをして完成です。

それぞれのプロの仕事を目の当たりにし、ただただ感動。みなさん、本当にありがとうございました。


カーテン布で隠されていたバックヤードがガラス張りになり、部屋全体に自然光が差し込みます。

改めて、この醸造会館はたくさんの窓に囲まれた建物なんだなぁと実感します。磨りガラス越しの柔らかい光が、古物たちに乱反射します。

少し落ち込む出来事が重なって、しょんぼりしてしまったのですが、この美しい建具が完成した喜びと、突然の贈り物で一気に晴れやかな気持ちに。

それは陶芸家、寒川義雄さんから試作の器たちが!
あまり型のものは作られない寒川さんが、私のオーバル皿を見てみたいという一言に、まさか応えてくださるなんて!艶の少ない濁った白い釉薬に、微かなフリもの、程度の良い重み、立ち上がりの加減…など。趣向を凝らし向き合っていただけて、本当に嬉しいです。
次の本田での個展で、さらにパワーアップされたものがご覧いただけると思います!今からわくわくしますね。

広告
おくりもの

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中