果てしない道のり


京都ふるどうぐ市、たくさんの方にお越し頂きました。本当に大盛況の二日間、ありがとうございました。

この度も遠方から多くの方が会いに来てくださったり、岐阜、名古屋の常連様ものぞいてくださったり、毎年恒例のように京都ふるどうぐ市に来てくださる方々…感謝を言葉では言い切れません。

お昼食べる暇ないでしょ?

良かったらホテルで食べてくださいね

たくさんの方が差し入れを届けてくれて…何だか泣きそうになってしまいました。
そして実行委員、ボランティアスタッフの皆さんには本当にお世話になりました。おかげさまで無事に、そして楽しく充実した二日間となりました。ありがとうございました。

立誠小学校での開催が最後ということもあり、きっと出展者の方も気合が入っていたのではないでしょうか。どのブースも、それぞれの個性が凝縮され見応えたっぷりでした。

二週続けて大きな催しに参加させていただき、この世界の果てしない道のりを肌で感じています。まだまだスタート地点に立ったばかり。もっともっと自分に厳しく、強い想いを持って進まなければならないと痛感しました。殻に閉じこもっていても、前には進めない。視野は広く持って、芯はブレずに。。

特に目白コレクションに参加させていただけた事は、大変勉強になりました。厳しい眼のお客様、大先輩に囲まれて、場違いかもと恐れていましたが、どの方も優しく、そしてプロの仕事を間近で見る事ができ、とても刺激を受けました。毎年、京都を終えると心は満たされ、楽しかったー!とただ思うのですが、今回はその気持ち以上に、自分たちの至らなさ、そして果てしない道のりを進みたい、進まなければ、、という様々な想いが溢れています。

今日は空っぽの店内を掃除、什器も全て並べ替え、隅々まで気持ちをゆき届けていきたいと思いながら店作りをしました。

まだまだやる事はたくさんある。
曲り道、廻り道だったとしても、前に進みたい。

そして岐阜から共に参戦した、古美術28の清水ご夫妻。嬉しい事に目白、京都とご一緒できました。お二人には本当に良くして頂いています。彼らを通して学んだ事や、知り合えたお客様、同業の先輩方…彼らの人徳があって、私たちも今、こうしていられます。素晴らしい人に巡り会えました。本当に感謝です。


京都ふるどうぐ市の前夜。

路上の音楽家は楽器を一つも持っていなかったけれど、魂のビート、届きました。

広告
果てしない道のり

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中