silent


寒波はまだまだ居座るのでしょうか。雪は、醜いものを覆い隠してくれるから、世界が美しく見える。街もしんと静まり返って、店は暇になってしまうけど、好き。

日本の無計画な街の景観は好きになれない。派手な看板、統一感のない住宅や店舗…どの街も景観保護区域や京都の街のように整えられないのだろうかと。イギリスに住む友人が、連れて来たロンドンの友達が、日本の街はアグリーだ、と話していたそうな。

古い町並みはあんなに美しいのに。


吹雪いたり、晴天になったりを繰り返し。


氷のように冷たく光るガラス

吉田次朗さんの器も少なくなりました。


黒釉の徳利は四国で仕入れたもの。端正な形はヨーロッパのもののよう。
しばらくsilent dayは続きそうですが、通常営業しています。事務仕事と編み物しながら待っています。

広告
silent