謝謝

 

寒川義雄展

無事に終了いたしました。

同時に他の個展もありながら、本田での会期延長を快諾していただき、本当に寒川さんご夫妻には感謝です。

そしてお客様からは、延長してくださりありがとうございます、と何名もの方から声をかけていただきました。この展示会では二度目、三度目のご来店の方が本当に多く、ゆっくりと寒川さんの多彩な作品を堪能していただけたと思います。

古いものが好きで、大変研究熱心な寒川さん。表面的なデザインを真似るのではなく、自らで作れるものは作り、製法や原料も、時代を経てどう変化してきたのかを見極め、ご自身の作品へと投影されています。

古いものは素晴らしいものがたくさん残っています。ですが、原料などは現在食器では使用できないもので作られていたりする事もあり、日常使いには出来ない事もあります。

惜しみなく手間をかけられて作られた器が、日々の食卓で気兼ねなく使えるなんて、とても素晴らしい事だと思います。寒川さんの器は、そんな日常の贅沢の歓びを教えてくれました。

友人が送ってくれた写真。眩しいくらいに鮮やかなビーツのスープと薪窯の器。なんと美しいコントラスト。

お料理がますます楽しくなったよ、なんて。

本当に嬉しい言葉でした。

広告
謝謝