寒川義雄 展


寒川義雄展

本日は中休みをいただき、明日金曜より30日までは無休で開催しています。

数とバリエーションの豊富さに、迷われる方が続出。ですが皆さん、自分の眼でしっかりと、好きな形や大きさ、質感を選び取っていただいています。

それは作家にとって、とても嬉しい事ではないかと思います。薪窯の器はもちろん、その他も様々な環境の変化で焼き上がりは変わりますし、轆轤挽きで全く同じものは生み出せません。初日から緩やかにスタートし、おかげ様でじっくりと吟味していただけた事、とても嬉しく思っています。

寒川さんの奥様である、カフェドハナエさんによる、二日間のコーヒーのご提供も好評でした。悩める中、コーヒーブレイクしてゆっくりと考えていただけました。店内、芳ばしいコーヒーの香りがたち、冬の暖かなテーブルを思い浮かべていました。カフェドハナエさんの自家焙煎コーヒー豆、残り僅かですが、店頭にて販売しています。
寒川義雄 デミタスカップ

フランスのデミタスカップから構想を得て制作していただきました。持ち手のバランス感覚が絶妙で、とても気に入っています。普段持ち手付きカップは作られない寒川さんが今回、本田の展示会の為に制作していただいたものです。寒川さんによって、和洋が中和されたようなカップです。持ち易く、使い勝手も良し。


寒川義雄 堅手茶碗

薪窯の茶碗も素晴らしいですが、この堅手茶碗は形と大きさ、白の中に複雑な表情を見せてくれます。シンプルゆえにその静かな佇まいが魅力です。 

近所の公園で、秋の終わりを見ました。
寒川義雄展

広告
寒川義雄 展