En blanc et noir

白と黒で

ドビュッシーのピアノ二重奏の曲名から、ブログのタイトルをNoir et blanc と名付けた。

白と黒といえば、我が家の愛猫、むすびは白黒ハチワレ。もちろんそれも含めて。

ピアノを続けた理由はドビュッシーが弾きたかったから。上達はしなかったけど、ドビュッシーの和音をおさえるだけでよかった。

今夜は三重の津市にある、移転された喫茶タユタウさんのプレオープンへ。

移転前の雰囲気を残し、とびきり素敵な空間となっていた。醸造会館と同じ年代の建物だろう。似たような巨大な金庫まで置いてある。

劇場の緞帳のような真紅のカーテン、大きな振り子時計、古いピアノ、変わらない美味しい食事。

古参のファンも、必ず納得してくれる。

名物のハンバーグを味わいながら、バイオリンの古い録音が流れていた。ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女。暗譜したはずなのに、全く弾けなくなってしまった。ああ、また練習したら弾けるだろうか。

赤いカーテンのドレープが、亜麻色の髪と重なる。


tayu-tau  9.9 grand open!

広告
En blanc et noir

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中